フレキソ印刷(株式会社ゼータ・京都市)<特殊印刷/試作/医療/半導体/電機回路/アクアフィック/水透かし/偽造防止/不織布/あぶらとり紙/フレキソプリント>

フレキソ印刷に関するお問い合わせ・お見積もりはこちら

フェイスマスク

弊社では、フェイスマスクへの印刷と抜き加工を実施しています。企画、デザイン、製版、印刷、加工まで社内にて実施しています。印刷・加工を施したフェイスマスクのドライ状態での販売をしています。また、協力会社により化粧水に浸してパッケージングした状態の商品も販売もしています。詳細は下記をご覧ください。

フェイスマスクの特徴

  • (1)薄くて柔らかく顔にフィットしやすい不織布に印刷
  • (2)絵柄を綺麗に印刷(印刷サンプル参照)
  • (3)無公害インキ、低臭インキ、耐薬品性の高いインキを使用して印刷
  • (4)フレキソ印刷設備を使用して印刷と抜き加工を同時に実施

弊社におけるフェイスマスクへの印刷には、欧米で高いシェアを占めている無公害印刷を実現する『フレキソ印刷』という設備を使用しています。無公害で、低臭タイプ、なおかつ化粧水などに浸しても溶けることがない耐薬品性が高い特殊なインクを使用して印刷しているので、フェイスマスクとして安心して利用することができます。

印刷には柔らかい特殊版を使用して印刷しているために、不織布に対して確実にインクを乗せることができ、綺麗な印刷を実現しています。

フレキソ印刷設備にて、印刷と抜き加工を同時に行いますので、多色印刷の重ね合わせ精度、抜き加工の位置精度が高い商品を製作することができます。

フェイスマスクのタイプ

  • (1)ドライタイプのフェイスマスク
  • (2)ウェットタイプのフェイスマスク(ウェットタイプは現在取扱いしておりません)

上記(1)ドライタイプのフェイスマスクは、印刷および抜き加工をしたフェイスマスクをそのままドライ状態にて販売しています。お客様がご自分に合った化粧水をフェイスマスクに浸して使用しておられます。

フェイスマスクの用途

  • (1)特殊メイクのような効果で、友人知人を驚かせたい
  • (2)自分のペットと同じフェイスマスクをして記念撮影
  • (3)旅行先の雰囲気を届けたい
  • (4)お気に入りのチームを応援する

ただ化粧品として使用するのではなく、肌に潤いをもたらすことに加えて、遊び心をもって、いろいろな用途に使用することができます。

フェイスマスクの媒体

弊社では、日清紡製社製の不織布(連量60g/m2)の薄くて柔らかく、顔に良くフィットする不織布を使用しています。上記以外でも、お客様より支給された不織布に印刷をした実績があります。

フェイスマスクのインク

フェイスマスクの印刷に使用しているインクは、人体に有害な成分を一切使用していない無公害インクです。また、低臭タイプのインクなので、インクの臭いがすることはありません。さらに、化粧水などに浸しても溶けることがない耐薬品性が高い特殊なインクを使用しているので、印刷済みのフェイスマスクを化粧水に浸しても、安心して利用することができます。

フェイスマスクの製造方法

弊社では、フレキソ印刷方式という無公害印刷方式にて、無公害タイプ、低臭タイプ、耐薬品性の高いインクを使用して、全てのフェイスマスク商品の印刷をして、同じ一つの設備にて印刷後すぐに抜き加工まで実施しています。

問い合わせおよび見積依頼などは下記の担当『小池(こいけ)』までお願いします。出張などで不在の場合があり、電子メールやFAXでの問い合わせに対して、すぐに返事ができない場合がありますが、どうぞご容赦ください。お急ぎの場合には、電話にてお問い合わせください。

製品に関する お問い合わせ・お見積もりはこちら

■ フレキソ印刷実績紹介一覧 ■