フレキソ印刷(株式会社ゼータ・京都市)<特殊印刷/試作/医療/半導体/電機回路/アクアフィック/水透かし/偽造防止/不織布/あぶらとり紙/フレキソプリント>

フレキソ印刷に関するお問い合わせ・お見積もりはこちら

水透かし印刷(アクアフィック印刷)

弊社では、水透かし印刷(アクアフィック印刷)にて多数の商品を製作した実績があります。企画、デザイン、製版、印刷、加工から包装まですべてを社内にて実施しています。詳細は下記をご覧ください。

▲ 水に浸す前

▲ 水に浸した後

水透かし印刷の特徴

  • (1)文字や絵柄がハッキリ浮かび上がる(カスレやにじみがない)
  • (2)文字や絵柄がすぐに浮かび上がる(数秒で浮かび上がる)
  • (3)繰り返し使用できる(3回程度の繰り返し使用が可能)

弊社の水透かし印刷(アクアフィック印刷)にて製作した商品では、水に浸すと、カスレやにじみなどなく、文字や絵柄が、すぐに、ハッキリクッキリと浮かび上がります。また乾かすと元通りに、文字や絵柄は消えて見えなくなりますが、再度、水に浸すと、また文字や絵柄が浮かび上がります。3回程度は繰り返し使用することができます。

水透かし印刷の用途

  • (1)おみくじ(水みくじ,水占い)
  • (2)抽選券(スクラッチ代わり)
  • (3)特殊カード(宝探しなど)
  • (4)その他

最も多い用途は上記(1)の『おみくじ』です。水に浸すと、文言や絵柄などが浮かび上がるもので、神社仏閣、観光地などで商品として採用された実績があり、現在でも複数の商品を製作して、全国の神社仏閣や観光地の店舗などに供給を続けています。

また、水に浸すと『○等』または『商品名』などが浮かび上がる、スクラッチ代わりの『抽選券』として使用されている商品も多数有ります。さらに、宝探しのヒントなどを表示するための特殊なカードとして採用された実績もあります。その他にも、パーティグッズなどとして、水に浸すと、文言やマークや絵柄が浮き出るような商品を複数製作した実績があります。

水透かし印刷の媒体

  • (1)特殊上質紙,連量:104.7(g/m2)(四六判換算90<kg>)
  • (2)片艶晒(かたつやさらし)クラフト紙,連量:70(g/m2)

弊社では、上記2種類の媒体を準備しています。お客様の希望にて使い分けしています。

『カード』や『ハガキ』などは、上記(1)の『特殊上質紙』を使用する場合が多いです。また『おみくじ』の場合には、上記(2)の片面がツルツルしていて反対側面はザラザラしている、一般的なおみくじによく使用されている『片艶晒(かたつやさらし)クラフト紙』を使用する場合が多いです。『おみくじ』でも『特殊上質紙』をご希望される場合もあります。

水透かし印刷のインク

水透かし印刷(アクアフィック印刷)用の特殊インクは、弊社内にて製造(調合)しています。どこかから購入したインクではありません。上記の通り、使用する媒体が複数ありますが、使用する媒体により、最適な状態で文字や絵柄が浮かび上がるように、インクの調合を変えています。

水透かし印刷の製造方法

弊社では、フレキソ印刷方式という無公害印刷方式にて、水透かし印刷(アクアフィック印刷)を実施しており、全ての商品を製作しています。

問い合わせおよび見積依頼などは下記の担当『小池(こいけ)』までお願いします。出張などで不在の場合があり、電子メールやFAXでの問い合わせに対して、すぐに返事ができない場合がありますが、どうぞご容赦ください。お急ぎの場合には、電話にてお問い合わせください。

製品に関する お問い合わせ・お見積もりはこちら

■ フレキソ印刷実績紹介一覧 ■